FC2ブログ

「先住民にとってはごちそうです」~ベア・グリルス名言集~

ディスカバリーチャンネルで放送中の『Man vs. Wild』(邦題『サバイバルゲーム』)のホスト、ベアグリルス(Bear Grylls)の名言を集めてみました。用語集や感想なども。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「西丹沢でサバイバル」-西丹沢自給自足生活-

先日紹介させて頂いた「多摩川自給自足生活」。

その続編の収録に出発したカメ五郎氏ですが、無事に自給自足生活から戻られて現在編集作業中とのことです。
(カメ五郎様、お疲れ様でした)

台風が近づいていたことや、氏のブログに

「俺・・・この生活が終わったら、非常食と結婚するんだ・・・!」

というゴリゴリの死亡フラグが立っていたので心配していたのですが、本日その予告編が早くもニコニコ動画にアップされていました。
(ちなみに“非常食”とは前作に同行したリクガメのこと。今回は台風の危険を考慮してお留守番だったそうです)

気になる舞台は・・・西丹沢。

西丹沢(にしたんざわ)とは神奈川県北西部に広がる丹沢山地の内、山地中央部の蛭ヶ岳より西側を指す呼称である。
明確な範囲は定められていないが、玄倉川、中川川、世附川流域を「西丹沢」と呼ぶことが多い。

Wikipediaより

多摩川の河川敷よりも本格的なロケーションで、3泊4日と前回よりも1日長いことにも注目です。

本編が楽しみすぎですが、まずは「前回のようなダイジェストにならないように見所はカットしました」という予告編をどうぞ。
(本編はアップされるごとに追加させて頂く予定です)


西丹沢自給自足生活【予告】
「自然が私を呼んでいるんです・・・いや、呼ばれてなくても行くんです!」




西丹沢自給自足生活【その1】
「こけるのが仕事みたいなもんですから」




西丹沢自給自足生活【その2】
「なんでおれここに入ったんだっけ」




西丹沢自給自足生活【その3】
「食べられないことはないんだよな」




西丹沢自給自足生活【その4】
「根こそぎ持ってっちゃうとすぐいなくなっちゃう種族ですから」




西丹沢自給自足生活【その5】
「彼は現地調達の非常食です。非常食Ⅱです」





カメ五郎氏の一日も早いご快癒を願っております。


退院おめでとうございます。
大方の予想を覆し、自給自足での食事は関係なかったという衝撃の事実が判明。


西丹沢自給自足生活【その6】
「無いように見えて意外となんでもあるぞ。恐ろしいな」




西丹沢自給自足生活【その7】
「次、バッタです」




西丹沢自給自足生活【その8】
「多摩川の時のクワガタムシとは天と地ほどの差があるよ」




西丹沢自給自足生活【その9】
「自然の前では臆病であれ!」



「西丹沢でサバイバル」-西丹沢自給自足生活2泊目-に続く


関連記事:
「多摩川でサバイバル」-多摩川自給自足生活-

[ 2010/08/17 23:50 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)
凄い楽しみだw
[ 2010/08/18 21:26 ] [ 編集 ]
Re:
早くも【その1】が!
画質もすごいよくなってます。
[ 2010/08/21 03:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本語版DVD発売してよBBS
書き込み内容はディスカバリーチャンネル様にお知らせしています。
詳細はこちらから。
Bear Grylls Twitter
カテゴリ
タグ別名言集
サイト内検索
人気記事ランキング
プロフィール

skyfish

Author:skyfish
ベアグリルス一色なブログ。
思いつきで作ったため、肝心の名言集が一向に進んでいないという本末転倒な状態に。

管理人はサバイバルにはド素人につき、基本的に知ったかぶりと受け売りで書いていますのでご了承ください。
特に海外発の情報は誤訳・勘違いが大いに含まれておりますので、参考程度にしていただければと思います。

ご意見・ご要望があればこちらのメールフォームからお願いします。

また、「ベアがテレビや雑誌で紹介されてた」などの情報を教えていただけると泣いて喜びます。

メールフォーム

QRコード
QRコード
FC2カウンター
このブログではこれまでに
人の訪問者が遭難しています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。