FC2ブログ

「先住民にとってはごちそうです」~ベア・グリルス名言集~

ディスカバリーチャンネルで放送中の『Man vs. Wild』(邦題『サバイバルゲーム』)のホスト、ベアグリルス(Bear Grylls)の名言を集めてみました。用語集や感想なども。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベスト・オブ・ディスカバリー2010冒険・挑戦部門発表

ベスト・オブ・ディスカバリー2010

ベスト・オブ・ディスカバリー2010の冒険・挑戦部門が発表されました。

Man vs. Wildは何位で、どの回が選ばれたのでしょうか?

まだ再放送があるのでテレビで結果を知りたい方はこの先ネタバレ注意です。


第3位 突撃!大人の職業体験「オリーブオイル工場」

3位にランクインしたのは突撃!大人の職業体験。

もぎたての実はマズいオリーブがなぜウマいと分かったのか、という疑問に対するマイク・ロウの回答はMan vs. Wildにも通じるものがありました。

「いつの世にも勇者がいてふと“カキを食おう”とか思いつくんだ。それが将来番組になる

後半の「布おむつのクリーニング」での汚れっぷりはベア・グリルス以上。
「Dirty Jobs」という原題がすべてを物語ってます。


第2位 Man vs. Wild「トランシルバニアの森でサバイバル」


2位に選ばれたのはルーマニアのカルパティア山脈が舞台となった「トランシルバニアの森でサバイバル」。

サバイバル芸人魂を見せつけてくれたオープニング、鼻クソ・犬のフンなどの視聴者に味がこれっぽっちも伝わらない例え、危険すぎる崖下りや洞窟探検、マスのつかみ捕り(それスシじゃないよ)での「意中の女性を口説き落とすように、優しさと忍耐が必要です。僕には向いています」といった迷言などなど、バランスのとれた回だったのではないでしょうか。


第1位 Man vs. Wild「サバイバルゲーム撮影秘話2」

栄えある第1位はベア以上のポテンシャルを持つと噂されてきた撮影班がそのベールを脱いだ「サバイバルゲーム撮影秘話」の続編です。

ベアをして「この番組の真のヒーロー」と言わしめた撮影班の活躍はファンならずとも気になるところなのでしょう、堂々の1位でした。

ベアを追いかけるサイモン、その安全を守るデーブ、そしておとぼけダニー(すきっ歯がチャーミング)といった粒ぞろいの撮影班たち。
さらなる続編に期待です。

去年に続いて1・2フィニッシュを決めたMan vs. Wild。
ディスカバリーチャンネル様、やっぱり日本語版DVDは必須ですよね?


関連記事:
ベスト・オブ・ディスカバリー 最終結果(2009年)

[ 2010/08/10 01:30 ] Discovery Channel News | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本語版DVD発売してよBBS
書き込み内容はディスカバリーチャンネル様にお知らせしています。
詳細はこちらから。
Bear Grylls Twitter
カテゴリ
タグ別名言集
サイト内検索
人気記事ランキング
プロフィール

skyfish

Author:skyfish
ベアグリルス一色なブログ。
思いつきで作ったため、肝心の名言集が一向に進んでいないという本末転倒な状態に。

管理人はサバイバルにはド素人につき、基本的に知ったかぶりと受け売りで書いていますのでご了承ください。
特に海外発の情報は誤訳・勘違いが大いに含まれておりますので、参考程度にしていただければと思います。

ご意見・ご要望があればこちらのメールフォームからお願いします。

また、「ベアがテレビや雑誌で紹介されてた」などの情報を教えていただけると泣いて喜びます。

メールフォーム

QRコード
QRコード
FC2カウンター
このブログではこれまでに
人の訪問者が遭難しています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。